MENU

スムースビップのスターターキットの内容とは?どこで買うことができるの?

はじめて電子ベイプを買う方やスムースビップをはじめたい方におすすめなのが、スムースビップスターターキットです。
どのような内容なのかや購入方法についてご紹介します。

 

 

●スターターキットの内容とは?

 

▼リキッド付き!ホワイトorブラックから選べる本体

 

スムースビップには本体の色がホワイトとブラックの2種類があります。
好みに合わせてどちらかを選ぶことが可能です。

 

そして、こちらの本体スターターキットには

 

・メンソールのリキッド
・USB充電器
・収納ポーチ
・シリコンキャップ
・取扱説明書

 

など必要なものがそろっています。
初心者やスムースビップをはじめて試すかたにぴったりなセット内容になっています。

 

 

▼追加アトマイザー1本&追加リキッド1本

 

アトマイザーとリキッドは電子ベイプにとってとても大切なものです。
どちらも交換が必要なので、はじめから追加分1本がついてくるのはとてもお得です。

 

リキッドは7種類のフレーバーから選ぶことが可能です。
メンソールは最初から付属しているのでその他の気になるフレーバーを選ぶのがおすすめです。

 

 

●スターターキットはどこで購入することができる?

 

お得に購入したい方におすすめなのはスムースビップの公式通販サイトです。

 

本体、追加アトマイザー&リキッドを合わせると通常価格4,222円です。
スムースビップ公式サイトなら送料無料30%OFFの2,950円で購入することが可能です。

 

ぜひスムースビップを買いたいという人はスターターキットを公式サイトから購入してみてください。

 

 

 

はじめての電子ベイプでおすすめのスムースビップ。その使い方は?

はじめての電子ベイプにおすすめなのは、スムースビップです。
では、どうやって使えばいいのでしょうか。
基本的なスムースビップの使い方をご紹介します。

 

 

●スムースビップを使うには
スムースビップは次のような順番で使います。

 

1. バッテリーを充電する
本体からバッテリーを取り外します。
USB充電器を使い、バッテリーを充電します。

 

2. リキッドをアトマイザーに補充する
本体を回し、アトマイザーを取り外します。
吸い口を下にし、アトマイザーのふちに先端を沿わせるようにしてリキッドを入れます。
このとき、入れれる最大までリキッドを入れてしまうと、中心にある金属(空気穴)にリキッドが入ってしまいます。
8分目くらいまでにしておきましょう。
こぼれないように気をつけながら、本体にアトマイザーを取りつけます。

 

3. コイルにリキッドをしみこませる
吸い口を上、バッテリーを下にして、スムースビットを立てておきます。
リキッドがコイルにしっかりとしみこむまで、そのまま置いておきます。
5〜10分が目安です。

 

4. 電源を入れる
バッテリーにあるボタンを5回連続で押します。
3回ボタンが点滅したら、電源が入ったという合図です。

 

5. 吸引する
ボタンを押すとコイルが発熱してリキッドが水蒸気になります。
吸引する時は、ボタンを押し続けてください。

 

6. 電源を切る
ボタンを5回連続で押すと、電源が切れます。

 

 

このようにスムースビップはリキッドの交換やバッテリーの充電など、使い方が簡単なので、初心者に向いています。
はじめて電子ベイプを使ってみようという方は、ぜひスムースビップを手に取ってみてください。

 

 

 

スムースビップを使った人の評価を調べてみました。

スムースビップを使用した方たちはどのような評価を持っているのでしょうか。
実際に利用した方たちの様々な評価を調べてみたので、紹介します。

 

●良い評価は?
・ニコチンやタールを含んだ副流煙がでないので、他人に気を使わずリラックスタイムに使える。
・電子ベイプのなかでもスムースビップは安価でコスパが良い。
・スターターセットでは2種類のフレーバを試す事ができる。
・サイズは小さいが吸いごたえはしっかりとある。

 

スムースビットは良い評価が多くあり、スターターセットは追加リキッドや必要なアイテムが充実しており、しかも安価でコスパが良いといった評価が目立ちました。

 

●悪い評価は?

 

▼禁煙用として使用するにはは吸いごたえが物足りない
悪い評価は僅かだったのですが、ニコチンやタールが含まれていないのでタバコを吸っている人や禁煙目的で使用する方たちには、物足りなく感じてしまうようです。

 

フレーバーによっても、好みが分かれるようです。メンソールは比較的人気が高く、スターターキットにも付属しており、もう一種類は別のリキッドを選択することも出来ます。

 

▼充電やリキッドを補充しなければならい
タバコに比べると箱から出して吸うだけとはいかないので、充電などが手間に感じてしまうかもしれません。
ただこういった評価は他の電子タバコや電子ベイプにも同じことが言えます。
ですがタバコと違い、喫煙所を探すことや、他の人への配慮などの事を考ええると、公共のマナーさえ守っていればどこでも吸うことが可能だと言えます。

 

スターターキットが用意されているので、まずはスムースビップの使い心地を試してみることをおすすめします

 

 

 

はじめての電子ベイプでおすすめのスムースビップ。その使い方は?

はじめての電子ベイプにおすすめなのは、スムースビップです。
では、スムースビップはどうやって使えばいいのでしょうか。
基本的な使い方をご紹介します。

 

 

●スムースビップを使うには
スムースビップは次のような順番で使います。

 

1. バッテリーを充電する
本体からバッテリーを取り外します。
USB充電器を使い、バッテリーを充電します。

 

2. リキッドをアトマイザーに補充する
本体を回し、アトマイザーを取り外します。
吸い口を下にし、アトマイザーのふちに先端を沿わせるようにしてリキッドを入れます。
このとき、入れれる最大までリキッドを入れてしまうと、中心にある金属(空気穴)にリキッドが入ってしまいます。
8分目くらいまでにしておきましょう。
こぼれないように気をつけながら、本体にアトマイザーを取りつけます。

 

3. コイルにリキッドをしみこませる
吸い口を上、バッテリーを下にして、スムースビットを立てておきます。
リキッドがコイルにしっかりとしみこむまで、そのまま置いておきます。
5〜10分が目安です。

 

4. 電源を入れる
バッテリーにあるボタンを5回連続で押します。
3回ボタンが点滅したら、電源が入ったという合図です。

 

5. 吸引する
ボタンを押すとコイルが発熱してリキッドが水蒸気になります。
吸引する時は、ボタンを押し続けてください。

 

6. 電源を切る
ボタンを5回連続で押すと、電源が切れます。

 

 

このようにスムースビップはリキッドの交換やバッテリーの充電など、使い方が簡単なので、初心者に向いています。
はじめて電子ベイプを使ってみようという方は、ぜひスムースビップを手に取ってみてください。

 

 

 

スムースビップの発ガンの危険性、並びにタバコと加熱式の違いについて

昨今喫煙者の中には健康を考慮して、タバコ以外の方法でリラックスしたいと考えている人もいます。
そんなときに電子ベイプのスムースビップは、タバコに似た効果を発揮するのでしょうか?
発ガンの危険性や、タバコと加熱式タバコの違いについて考えてみようと思います。

 

一部のニュースで電子ベイプ・電子タバコから発ガン性物質が検出されたという報道があったので、スムースビップにも発ガン性物質が含まれているのではないかと疑う方もいるかもしれません。
実際調査調した結果、リキッドに発ガン物質のホルムアルデヒドが含まれているとう内容でした。
しかしスムースビップのリキッドは、工場内でしっかり品質管理がされながら作られている為、ニコチンやタールは含まれていません。
よってスムースビップは発ガン性物質の心配はありません。
加えて食品添加物や高濃度の発ガン性物質も含まれていないことが、第三者機関の試験で確認されています。
よって、スムースビップは安心して使用することができます。

 

次にタバコ・加熱式タバコとの違いについてお伝えします。
タバコは煙がでるので副流煙や有害物質の心配がありますが、加熱式タバコはそれらを減らすことができると言われています。
因みに加熱式タバコには、人気のアイコスやプルーム・テックなどの種類があります。

 

結果、スムースビップを含む電子タバコや電子ベイプは加熱式タバコで、現在日本ではストニコチンを含ませることができません。
よってニコチンを摂取することもなく、リフレッシュや禁煙のサポートに役立ちます。
副流煙の心配もないのでどこで吸っても問題ありませんが、公共のマナーはしっかりと守ったほうが良いでしょう。

 

 

 

スムースビップのリキッドとは何か?どこで買えるのか?

スムースビップを吸引する場合、他の電子タバコと同様にリキッドを用意しなければなりません。
今回は、リキッドについての基本的な知識と種類、実際に購入できる場所について解説したいと思います。

 

●リキッドとはいったい何か?
リキッドは電子タバコを使うときに必ず用意しなければならない液体と言えます。
スムースビップで吸引する水蒸気は、リキッドに熱を加えることで生まれる仕組みだからです。

 

▼スムースビップで使える7つのフレーバー
スムースビップでは以下の7つのフレーバーの中から好きな味を選べます。

 

・メンソール
・ブラックベリー
・ピーチ
・グリーンアップル
・エナジー
・ジンジャー
・コーヒー

 

スターターセットならメンソール+好きなフレーバー1つという組み合わせが可能なので、初めて使う人にはぴったりです。
ただし、スターターセットはオンライン通販を利用した場合にしか手に入らないので注意してください。

 

▼リキッドに含まれる成分の違い
シガレットやIQOSなどには、成分としてニコチンが入っています。
しかし、国内において電子タバコのリキッドはニコチンはNGというルールがあります。

 

スムースビップも例外ではなく、ニコチンフリーで使うことができるでしょう。

 

●リキッドを購入できる場所
リキッドを販売している具体的な場所としては、以下のような店舗が挙げられます。

 

・ファミリーマートの一部
・ドン・キホーテ
・一部のドラッグストア
・オンラインショップ(公式通販やアマゾンなど)
・電子タバコの専門店

 

取り扱っている店舗の選択肢は広いですが、品切れなどの心配をせずに買いたいならオンライン通販を選びましょう。

 

このページの先頭へ